aroma

バレリアン

バレリアンはヨーロッパ原産の天然ハーブで、精神的不安にとても有効に働きということで、日本にも江戸時代に入ってきました。一体どのような成分であり、そしてどんな効果を発揮するのでしょうか。

バレリアンとは

バレリアンは日本名をセイヨウカノコソウと言い、ヨーロッパ原産のハーブです。

精神的な不安や緊張を和らげるとして、随分昔から薬草として重宝されてきました。日本にも江戸時代に蘭方薬として入ってきたとされています。

天然のハーブのため大量摂取などの間違った使い方をしなければ副作用の心配はなく、安全性の高い成分だと言われています。

日本ではまだあまりサプリメントの種類が豊富でないのが不便なところです。

どうやって摂取すれば良いのか

バレリアンは精神を安定させる働きに長けています。そのため、このような人におすすめです。

不眠症・眠ってもすぐに起きてしまう・イライラしたり不安になる

不安感による睡眠障害は単なる睡眠不足だけでなく、体力や集中力の低下、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こしてしまいます。バレリアンは、神経伝達物質の量を増やし、眠りやすい環境を整えてくれます。

一番簡単な摂取方法はサプリメントで摂取することです。バレリアンのサプリメントは色々なメーカーより販売されています。

同じく精神を安定させる効果の高いGABAを配合したものも多数あります。またハーブティーとして、摂取するのも飲みやすくて良いでしょう。

バレリアンはアロマ用のエッセンシャルオイルとしても加工されています。眠る前に寝室にアロマを炊くのもバレリアンの活用方法です。

おすすめサプリはこちら→「DHC バレリアン&ギャバ ぐっすり時間